BOLIDE

 

History 

1923年に世界初のファスナー付きのカバンとして発表されました。

当時は「ブガッティ」という名前で、オータクロアよりもカジュアルに使えると

いうことで一躍、大人気となりました。ちょうど時代はドライブ旅行が主流と

なってきていた頃で、その使い易さやファスナーを使ったカバンという画期

的な試みはすぐに当時のセレブリティ達にに受け入れられました。

現在まで特に大きなモデルチェンジは行っていませんが、近年ショルダー

ストラップを取り付けるようになったりと、より使いやすさを追求しているようで

す。ちょうどその頃、名前もブガッティからボリードへと変更されています。

また、あまり知られてはいませんが、ボリードの前面中央のパッチは、名前

のイニシャルを入れる為に取り付けてあるのです。日本ではあまり見かける

ことはありませんが、パリなどではイニシャルを入れて、颯爽と歩いている

マダムを見かけることもあります。1つのカバンをその人に長く愛用して欲し

いというエルメスの願いから取り入れられた物なのかもしれませんね。

ケリーよりもカジュアルで、バーキンよりも軽くて使いやすいボリードは発表

から80年近く経った今でも古さを感じさせないルックスと実用性の高さで

多くの人から愛され続けています。